美味しそうな肉料理

食事と病気

5月 19th, 2014 by themaydan.org

新鮮野菜

病気になったときには病院で医師の診察を受けて治療を行いますが、それだけでは回復しないこともあります。それは病気の中には食事と大きく関わっているものがあるからです。人間は生活をする中で食べると言うことがとても重要になります。

また病気になったときには、体の機能を回復したり、栄養を付けるために食べることが大切になるのです。しかし毎日食事をしっかりと考えて作ると言うことはそう簡単なことではありません。そこで現在増えてきているのが宅配です。

宅配サービス
病気の治療ということではなくても、毎日の食事を作るのは簡単なことではありません。栄養のことを考えたり、家計のことを考えたりと言うことを行わなければいけません。

そこで最近増えてきているのが食事の宅配サービスです。これは食事ができあがった状態で自宅に届けられるようになっているので、届けば温めることですぐに食べることができます。主婦の人以外にも高齢者の人にもとても喜ばれています。最近このようなサービスを利用している人が多くなっています。

腎臓病食
腎臓病の人は食事との関係がとても大切になっています。それは腎臓病食の考え方を見るとわかります。腎臓病の人腎臓の負担のことを考えて、タンパク質の摂取量を考慮しなければいけません。また同時に塩分の制限も行わなければいけません。

これらを行うために家庭では、栄養の計算を行ったり計量をしなければいけません。この作業はとても大変亜子戸ですが、腎臓病食の宅配サービスを行ってくれるところがあるので、ここを利用すると負担なくおいしい食事を食べることができます。

腎臓病食の食事制限について

5月 19th, 2014 by themaydan.org

バランスよい弁当

腎臓病になると、主にタンパク質と、塩分を制限した食事をとることになります。腎臓病患者様の中には、今までタンパク質や塩分をとりすぎていた方も多く、なかなか腎臓病食になじめずにいらっしゃる場合もあります。また、毎日の食事のことですので、献立をたてて、実際に作り、食べるということをしなければなりません。同居の場合、ほかの家族に同じような、タンパク質や塩分を制限した食事を出すということもしにくい場合もあります。

一人だけでも、一食だけでも。
そういった、腎臓病食を作る手間の軽減をするために、腎臓病食の宅配サービスを利用するのも一つの手段です。一食からでも宅配してもらえ、お昼御飯だけ、晩御飯だけなどの選択もできますし、一週間単位や、曜日単位などで宅配の契約をすることもできます。

他の家族の負担軽減にもつながり、独居の方も場合も、自分のために腎臓病食を作らずに済みます。面倒な栄養価計算もあらかじめ管理栄養士がしてくれている食事を自宅に居ながらとることができます。

宅配利用で献立マンネリ脱出
宅配サービスを利用することで、献立のバリエーションが増えて、楽しみができます。制限した中で作られていたものは自分だけでは限度があり、マンネリ化してしまうことになります。プロが作った、きちんと計算されたもので刺激を受けることで、日々の楽しみも増え、安心できて、負担の軽減にもなります。

また、宅配サービスを使うことで、安否確認もできることは大変メリットです。
独居の方であれば、特に遠方に住むご家族も安心できる材料の一つとなります。